開院時間9:00~21:00 不定休(土日祝も営業) 豊田市駅より徒歩7分 豊田信用金庫斜め向かい お問い合わせ TEL090-7437-4757

愛知県豊田市の自律神経専門院 うつ、頭痛、めまい、耳鳴り、パニック、起立性調節障害などに対応

整体の現場との比較(感想編)

整体の現場との比較(感想編)

前々回から引き続き、

大嶋信頼著
「それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも?」
の感想を述べたいと思います。

今まで、当院に来たお客さんの中にも、

  • 同じ事を何度も繰り返して言う人
  • 言っていることが支離滅裂な人
  • 妄想が激しい人

などがいて、なぜそうなっているのか理解できませんでした。

しかし、この本で書かれている”根底にある恐怖”(トラウマ)とそれに対する防御作用の「脳の過覚醒」の関係によって、うまく説明できると思います。

一見、滅茶苦茶に思える行動も、その背景にはそういう行動をとってしまう「仕組み」が存在しています。


悪い考えはなぜ起こるのか?

例えば、よくお客さんから、
「悪いことばかりが、頭に浮かんできて、嫌になる。」
と言われるのですが、
これは恐らく、脳が過覚醒を起こし、トラウマから回避しているのだと思われます。

嫌なこと、不安なこと、恐怖、同じ事の繰り返し、妄想。
トラウマを回避するため、脳の過覚醒が引き起こしていると考えられます。

このように考えると、うつや自律神経失調症、不安神経症、パニック障害などでお悩みの方の中には、大きな「トラウマ」を抱えている人が、少なくないかもしれません。


自律神経失調症とトラウマ

「トラウマ」から「脳の過覚醒」が起こると、脳は常に緊張状態でリラックスできず、自律神経も交感神経優位の状態が続き、心身が休息できず、結果、

自律神経失調症

を引き起こすのではないかと考えられます。

無痛整体における考え方では、
「体の過緊張」が「自律神経の乱れ」を引き起こすとしていますが、
「脳の過覚醒」が「自律神経の乱れ」を引き起こすことも十分にあり得るでしょう。

乱れた自律神経を整えるためには、「体の過緊張を解く」だけでなく、「脳の過覚醒の解消」も行なえば、より効果的かも知れません。
(つづく)

042.JPG

コメント

  • トラウマは

    そっとしておくのが一番だと
    思います。
    無理をしないこと
    自然体でいること
    それが一番のお薬なのではないでしょうか
    あとは
    時間が
    解決して
    くれるのでは
    ないでしょうか?
    私の大好きな人からのアドバイスですが。
    私もそう思います。


  • Re: トラウマは

    >>1
    コメントありがとうございます。

    確かに時間は大事ですね。



認証コード4632

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional