開院時間9:00~21:00 不定休(土日祝も営業) 豊田市駅より徒歩7分 豊田信用金庫斜め向かい お問い合わせ TEL090-7437-4757

愛知県豊田市の自律神経専門院 うつ、頭痛、めまい、耳鳴り、パニック、起立性調節障害などに対応

豊田市、うつ、頭痛、不眠など自律神経失調専門 無痛整体 無為楽堂

乗り越えて欲しい、常識の壁

壁



病気は、病院の薬で治すもの

×

薬で病気は治りません。

一時的に症状を抑えているだけです。

そもそも、薬で治りましたか?



うつや不安神経症、パニック障害は心の病気。

×

体に問題があることも多いです。

だから、整体で改善されることもあります。



整体は、押したり揉んだりするもの。

×

やさしく触れるだけで、体は整います。

是非、体験してください。



来院されたお客様の感想です。

マッサージや、もみほぐしのお店とちがい、体をゆらすだけなのに、そういったお店より効き目があるのが不思議です。
体自身が自ら、回復に向けて自然に働きかけていくとのことで、納得しました。

うつ 肩こり 生理痛 40代女性

薬の副作用が怖く、薬漬けで健康を害したくありませんでした。
自律神経失調症とウツの治療もしつつ、腰痛、肩こり、背中の張り、眼の疲れなども治療でき、おトクです!

情緒不安定 頭痛 だるさ 40代女性 

病院の診察では問診が5分から10分くらいがせいぜいだけれど、ここでは先生が問診に時間を多く割いてくださるので、困っていることなども相談できることができるので、精神的にも満たされる。

うつ 50代男性

※効果には個人差があり、万人に保証するものではありません。

お客様の声



無痛整体 無為楽堂は、


自律神経の失調のお悩み専門で、


自然治癒力による、


根本解決が目的です。

【無痛整体改善症状名例】
自律神経失調症、うつ、パニック障害、不安障害、適応障害、不定愁訴、起立性調節障害更年期障害慢性疲労症候群、副腎疲労症候群、線維筋痛症、過敏性大腸炎、リーキーガット、慢性頭痛(片頭痛、緊張型頭痛)、群発型頭痛、めまい、耳鳴り、顎関節症、首のこり・痛み、寝違え、慢性肩こり四十肩、五十肩、手足のシビレ、慢性腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、恥骨の痛み、尾てい骨の痛み、肘の痛み、リウマチへバーデン結節、頚肩腕症候群、胸郭出口症候群、パーキンソン、メニエール病、癌(がん)、測湾症、股関節痛、膝痛、足のむくみ、こむらがえり、便秘、生理痛、生理不順、月経前症候群(PMS)、冷え症、猫背、肥満、高血圧症、糖尿病、産後の骨盤調整、尿漏れ、病気・手術の後遺症、怪我の後遺症、オスグット、スポーツ障害、歩行困難

※お客さまが訴えられた症状名であり、当院の診断名ではありません

365日、24時間、ご予約受付中!

翌日以降のご予約であれば、専用フォームにて受け付けをしております。
営業時間や定休日にかかわらず、24時間、365日、申し込み可能ですので、初めて当院をご利用いただくお客さまは、どうぞご利用ください。

ご質問

ご予約

場所、料金などはコチラ

愛知県で自律神経のお悩みの方へ

はじめまして、「無痛整体 無為楽堂」院長の中村 俊文(ナカムラ トシフミ)です。

当院はうつ、頭痛、不眠、めまい、耳鳴りなど自律神経のお悩みを専門とした整体院です。

一時しのぎではなく、根本解決を目指します。

10回3ヵ月程度で、元氣になる方が多いです。(効果には個人差があります。)

ゆっくり話を聞き、丁寧な説明を心掛けます。
 

院長の中村

【お悩みについてお聞かせください】

あなたのお悩み事について、お聞かせください。
下のメール会員登録ボタンから会員登録して頂き、アンケートにお答え頂くと、メルマガ+初回施術1000円引きにさせていただきます。 



 


あなたが知りたいこと

検索

あなたは今、パソコン、スマホ、タブレットなどでつらいお悩みの解決方法をお探しでしょうか?

「うつで…」「めまいがひどくて…」「頭痛が…」など。

あなたが知りたいのは、

私の○○(症状名)は治りますか?

ということではないでしょうか?



あなたの症状

お悩み

あなたの○○(症状名)

どんな症状でしょうか?

あなたがお悩みの症状を、下記の中から当てはめて見てください。

・眠れない  ・寝つきが悪い  
・夜中に目が覚めてしまう  ・熟睡感がない  
・朝早く目が覚める  ・体がだるい  ・疲労感が抜けない  
・不安感が出てくる  ・気分が落ち込む  ・気分の悪さ  
・めまい、ふらつき  ・頭痛  ・うつ  ・動悸  
・耳鳴り  ・耳が詰まった感じ  ・パニック  
・集中できない  ・自殺したくなる  ・心の緊張  
・体の緊張  ・息切れする  ・息苦しい  ・過呼吸  
・呼吸が浅い  ・ほてり  ・吐き気  ・倦怠感  
・便秘  ・下痢  ・生理痛  ・焦燥感  
・微熱が続く  ・むくみ  ・冷え  ・不整脈  
・イライラ感  ・胃が痛い  ・胃の異物感  
・目の痛み  ・目の疲れ  ・目の渇き  ・胸の圧迫感  
・胸が苦しい  ・手足のしびれ ・ささいなことが気になる 
・やる気がでない ・胸や腹部の圧迫感 ・記憶できない

肩こり  ・首こり  ・四十肩、五十肩  
・肩甲骨のハリ、痛み  ・背中のハリ、痛み  
・股間節痛  ・肘の痛み  ・腱鞘炎、バネ指  
・坐骨が痛い  ・膝の痛み  ・足首の痛み  
・こむら返り  ・あごの痛み 

青い枠で囲ってある症状があてはまる場合は、
自律神経の乱れによる症状の可能性があります。

当院は、そのお悩みの解決のお力になれると思います。

赤い枠の中の症状の方はコチラをお読みください。
肩こり、腰痛など筋骨格のお悩みについてはコチラ



治るとは?

治る

○○(症状名)は治りますか?

治りますか?
についてお聞きします。

以下、クリックしてください。

  • 治るとはどういうこと?
    • あなたにとって、治るとはどういうことでしょうか?

      1.一時的でもいいから、今すぐこの症状を無くしたい。

      2.時間がかかってもいいから、原因から根本的に解決したい。

      1.のお考えの方は、残念ながら当院とは合いません
      病院など医療機関で、お薬や注射などの対応を受けるのがよいと思います。
      お薬について

      2.のお考えの方は、当院との相性はバッチリです。
      このまま読み進めてください。



  • 何によって、治る? 
    • あなたは何によって、治りたいのですか?

      1.お薬や注射、機械や器具の力を使いたい。

      2.自分自身の自然治癒力を発揮したい。

      1.のお答えの方は、残念ながら当院とは合いません
      病院など医療機関で、対応を受けるのがよいと思います。
      お薬について

      2.のお答えの方は、当院のポリシーと全く同じです。
      このままお読みください。

      自然治癒力についてはコチラ
       


  • 誰の力で、治る?  
    • あなたは誰の力で、治りたいのですか?

      1.自分の力

      2.他人の力に頼りたい

      1.のお考えの方、本当に素晴らしいと思います。

      こういう方は、グングン良くなっていきます。

      当院は、そのお手伝いができると思います。


      2.のお考えの方、今は弱気で不安なのかも知れません。

      他人を頼ること自体は、悪いことではありません。

      他人の力を借りることと、他人に依存するのでは、意味が全く違います。
      全く他人任せの方で、よくなる方は少ないです。

      厳しいようですが、結果に対する責任はあなた自身にあります。

      少し時間はかかるかもしれませんが、当院と二人三脚で少しずつ自信をつけてみてはどうでしょう?

      その場合は、お力になれると思います。



  • 誰が、治る? 
    • 治るのは、誰ですか?

      1.あなた自身

      2.家族、友人、職場の仲間

      1.の方は問題ありません。
      このまま読み進めてください。

      2.の方は、
      あなたとの関係性が遠い人なら、当院のことやこのサイトのこと、考え方などを一言二言でいいので、伝えてください。

      ちょっとしたおせっかいが、当の本人にとって大きなヒントになることもあります。


      あなたとの関係性が近い人、特に家族となると、あなたも頑張らなくてはなりません。
      家族の問題は、あなた自身の問題でもあります。


      例えば、ご家族のどなたかが寝たきりになった場合、誰が面倒をみるのでしょう?
      金銭的にも、労力的にも、ご家族にとって大きな負担となるでしょう。

      お子さんの場合は、保護者の方が責任を持って判断しましょう。

      当院に来院される方の約二分の一が、本人ではなく身内の方が当院を見つけて、連れて来られます。

      長年、症状で苦しんでいると、積極的な行動が取れなくなって来ます。
      周りの人間が、あなたが、協力してあげる必要があります。

      本人の意思、家族の支え、無痛整体の3つが揃うことによって、
      初めて改善への道が開かれます。



まとめると…

ここまで読み進めていただいたあなたは、

自律神経関係のお悩みを、
一時的ではない、根本解決が希望で、
自然治癒力によって、
自分の力で改善したい。

このような方の可能性が高いはずです。

少なくとも、どこかは共感はしていただいているものと思います。

無痛整体 無為楽堂は、
あなたのためにある整体院です。

それは何故か、
これからご説明致します。


365日、24時間、ご予約受付中!

翌日以降のご予約であれば、専用フォームにて受け付けをしております。
営業時間や定休日にかかわらず、24時間、365日、申し込み可能ですので、初めて当院をご利用いただくお客さまは、どうぞご利用ください。

ご質問

ご予約

場所、料金などはコチラ

理由その1 自律神経のお悩み専門

無痛整体 無為楽堂は、自律神経のお悩み解決を専門としています。

近年、自律神経の不調でお悩みの方は増加傾向にあり、

病院では解決することができず、

途方に暮れている方が多いのが実情です。

そういった方々に、病院とは違う解決方法として、

当院は無痛整体と生活指導を提供しています。 


自律神経とは

自律神経とは、生命を維持するため内臓などの機能を、意識せずに活動させる神経のことです。

心臓を動かしたり、消化したり、汗をかいたり、意識しませんよね。

これらを自動的に行なうから、「自律」神経と呼ばれます。


自律神経は2種類に分かれており、ひとつは交感神経、もうひとつは副交感神経です。

交感神経は、体を興奮させ、内臓の働きを抑制し、「闘争と逃走」の状態にします。

副交感神経は、体をリラックスさせ、内臓を活発にし、「回復と改善」を行ないます。

この二つの神経が、バランスよく働くことによって、私たちは健康的に活動しているのです。


自律神経が乱れると

症状

上記の青い枠に囲ってあった症状が現れることがあります。

一般的に精神的な病気(うつ、パニックなど)とされるものの中には、自律神経の乱れが原因のものも少なくありません。


また、病院などで原因不明と言われてしまうのは、症状の出ているその臓器(部分)しか診ていないからです。

西洋医学では人間の身体を、それぞれのパーツの集まりだと考えています。

だから、何々科と分かれています。

そのため、その臓器(部分)に疾患が見られなければ、原因不明、異常なしとされてしまいます。


例えば、「気分の落ち込み」の原因が「首の凝りによる神経圧迫」だとしたら、「気分の落ち込み」と「首の凝り」が関係付けられなければ、原因不明となってしまいます。

あなたは「気分の落ち込み」が「首の凝り」と判断できるでしょうか?
普通、精神科、心療内科にかかってしまうのではないでしょうか?
そこでは、「首の凝り」までチェックするでしょうか?


症状がでているその臓器(部分)を動かしているのは、自律神経です。

自律神経は、さらに脳や筋肉と深く繋がっています。

自律神経が原因の症状は、全身が関係していると言ってもいいかも知れません。

西洋医学では全体を関連付けて考えることが、苦手なのです。


西洋医学の苦手をカバーするのが、当院です。

当院では、全身、心理、生活習慣、食習慣、運動習慣などを総合的に判断して、改善を試みます。



 

なぜ自律神経が乱れるの?

現代の生活

現代社会は、ストレスに満ち溢れています。

心理的なストレス

  • 緊張を強いられる時間が長い。
  • 忙しくないと逆に落ち着かない。
  • 希望がない。
  • ネットやテレビなどで大量の情報を見る。
  • 話し相手がいない。
  • とても怒りっぽい性格。
  • 過度に自分を責めるタイプ。
  • 家族とうまくいっていない。
  • 仕事がつらい。
  • 孤独である。

物理的なストレス

  • 昼夜逆転している。
  • 薬をたくさん飲んでいる。
  • 疲労を感じにくく、徹夜も平気。
  • 自然と触れ合わない。
  • 運動不足である。
  • ファストフード、コンビニ食が多い。
  • 目を良く使う。
  • 長時間、座りっぱなしや立ちっぱなし。
  • 電車や自動車に乗る。

人体の適応

多少のストレスならば、人体はホメオスタシス(恒常性維持機能)でストレスに適応し、健康を維持できるのですが、それを超えるストレスを受け続けると、さまざまな症状を発症します。

その代表的なもののひとつが、自律神経失調症なのです。



理由その2 根本解決

結果ではなく原因にアプローチ

世の中にある一般的に「治療」と言われるもので即効性のあるもののほとんどは、「症状」という「結果」にアプローチしているものです。

お薬や手術、電気や強いマッサージなどです。

ではなぜ、その症状が出ているのでしょう?

その原因は何なのでしょう?

その「原因」にアプローチするのが当院の方針です。 

火災報知器

火事と火災報知器に例えてみましょう。

夜中に火事が起きて、火災報知器がリンリン鳴っているとします。

あなたはリンリンうるさい火災報知器のスイッチを切って、寝たとします。

あなたはどうなるでしょう?


もう、おわかりですね。

火事は「原因」、火災報知器は症状などの「結果」と置き換えてください。

どんなに症状などの「結果」をお薬などで抑えても、その「原因」を消さない限り、何度もぶり返し、最後には大変なことになってしまうのです。

ですから、「原因」を絶つようにアプローチすることが大切なのです。


無為楽堂が行なう、原因を絶つアプローチは大きく分けて2つあります。

それは、無痛整体施術と生活習慣の改善です。


理由その3 自然治癒力を発揮

自然治癒力

当院は、個別の症状に対して、何かを施すということは致しません。

当院のすることは、あなたの自然治癒力引き出すことです。

あなたの自然治癒力が十分に発揮されれば、お悩みの症状は自然と消滅していくと考えています。

あなたの自然治癒力を最大限に引き出す、そのきっかけとして、無痛整体を施術致します。


無痛整体とは

自然

当院の施術する無痛整体は、正式には無痛自然療法と言います。
ゆっくり揺ら揺ら、そっと触れるソフトな施術です。

無痛自然療法では、自然治癒力を最大限発揮するのを阻害している原因として、筋肉の慢性疲労、過緊張を挙げています。

その筋肉の慢性疲労、過緊張を開放するために、脳と筋肉の反射を利用します。

これによって、筋肉の慢性疲労、過緊張を取り、自然治癒力を高めます。

詳しくはコチラ→無痛整体とは
 

自然治癒には時間がかかる。

無痛整体を受けて、自然治癒力が高まったとしても、あなたはすぐには変化を実感できないかもしれません。

でも、それは当然なのです。

自然治癒には時間がかかるのです。


ダイエット

例えば、ダイエットを思い出してください。
一日や二日、食事を制限したり、運動をしたりしても、果たしてやせるでしょうか?
まず、無理だと思います。

一週間、二週間がんばるとどうでしょう?

極度な食事制限やはげしい運動をすれば、少しはやせるかも知れません。
でも、それを一生続けられますでしょうか?

無理ですよね。

それどころか、あきらめたときのリバウンドがすごいと思います。

あまりオススメしません。


つまり、人間の身体は短期間で大きな変化はできないのです。

自然治癒もまた、少しづつの変化です。

最低でも、3ヵ月(施術にして10回程度)は時間をかけるべきだと思います。

そうして、時間をかけて自然治癒した体は、よい状態を長く維持できます。

「急がば回れ」です。
時間を味方につけましょう。


改善イメージ

好転反応について

施術を受けた後、筋肉痛や下痢、むくみ、症状の悪化などが起こることがあります。

これは好転反応と言って、体が治ろうとするために起こる症状です。

この好転反応を怖がり、自分の体の治癒力を信じられず、逆に病院に駆け込んでしまう方がいます。

非常にもったいないです。

好転反応は、あなたの体が治ろうと頑張っている証拠です。

応援してあげる気持ちで、体を休めましょう。



理由その4 自分の力で治る

自分の力

「自分の力で治るなんて、私にできるかな?」

そうお思いになるかも知れませんね。

心配ありません。

なぜなら、大切なのは「心のあり方」だからです。

「自分の健康は、自分で守る」

それを心掛けられれば、後は時間の問題です。

勘違いしていただいてはいけませんが、

「一人でやる。」
「自分の考えだけでやる。」

とは違います。

当院はもちろん、幅広く意見を聞き、学ぶことはとても大事です。
その上で最善を尽くしましょう。

また、心身一如というように、心と身体は一体です。

心で「治ろう」という意識が強ければ、それだけ心身の治癒も早まると考えられます。



心と身体を観察する。

観察

あなたは今、どんな状態でしょう?

「頭が痛い」
「肩が凝っている」
「気分が落ち込む」
など。

今、この瞬間はどうでしょう?

以前と比べて、
酷くなりましたか?
楽になりましたか?
変わらないですか?。

症状はひとつですか?
複数ありますか?
相関関係はありますか?

いつ症状が出ますか?
朝ですか?
夕方ですか?
雨の日ですか?
寒い日ですか?
どの季節ですか?
どこに、どんな感じで症状が出ますか?
など。

こういったことをひとつひとつ自覚することは、自分の健康を守る上でとても大切なことです。

原因を探る上でも、治癒していく上でも大きなヒントになり得ます。

自分の体調や体質を、把握することができます。

つらい症状も来ることが予測できれば、対処しやすいです。


当院に通院された場合、整体施術の効果などによって、2~3ヶ月という短期間で、あなたは症状が強く出た状態や緩和された状態など、ふり幅の広い状態を体験することと思います。

悪い状態のときと良い状態のときを、比較してください。

身体の各部分のこり、はり、痛み、さらには心の状態など。


その経験が今後、あなたが自分で健康を保つ上で重要な学びとなるはずです。

これがなんとなく治癒してしまうと、どういったプロセスを経たのかが自覚できないので、その経験が生かせません。

すべて忘れてしまって、また同じような症状を再発させる可能性があります。


心と身体をよく観察しましょう。

その変化を探知できる能力を磨くことこそ、健康を守る上で大きな財産になると思います。

つらい症状も最初は、軽い心身の変化だったはずです。

ここで対処しておけば、大きな問題にならないはずです。




 

日常生活を整える

私が直接、あなたの身体に影響を与える施術の時間はせいぜい20~30分です。

それ以外の日常生活の時間の方が圧倒的に長いのです。

その日常の過ごし方こそ、大事なのです。

溜める

例えば、バケツに水を入れようとします。
バケツの底に穴が空いているのに、
水を入れるとどうなるでしょう?
底の穴から漏れるだけです。

水を入れる(良い効果)+底の穴を塞ぐ(悪い原因を断つ)

整体だけで改善しようとか、生活改善だけでやろうとすると、効果が出づらいです。
両方が揃ってこそ、効果は発揮されます。

内容としては、食事、運動、心のあり方、ストレスに対する対処法、姿勢、生活環境、職場環境など、個別のケースに合わせてアドバイス致します。



自己療法

あなたの身体の状態に合わせた自己療法をお伝えします。
いずれも、カンタンなものです。


無痛整体でメンテナンス

無痛整体は心身の健康に対する予防、メンテナンスにも最適です。

例え症状が快癒したと思っても、油断は禁物です。
ましては、重い症状だった方は、症状がぶり返すこともあり得ます。

無痛整体で予防、メンテナンスしましょう。


東洋思想や伝統中医学には「未病」という言葉があります。

「未病」とは、病気にはならないけど、軽い症状があることを指します。

どんな人でも、完璧な健康状態にあるわけではありません。

健康と病気の間を揺れ動いている人が大半です。

2000年以上前の中国の書物『黄帝内経素問』(こうていだいけいそもん)の中でも「聖人は未病を治す」と書かれています。

病気になる前に「未病」を治しましょう。

自然治癒力を高める無痛整体は、最適だと考えます。


また、スポーツなどで肉体を酷使する方は、部分的に使いすぎて体が歪み易く、疲労も溜まり易くなります。

適時、歪みを整えて、疲労を取ることをお勧めします。

怪我の防止、パフォーマンスの向上に繋がります。

また、精神的にも安定し、集中力が増すことも期待できます。

予防、メンテナンスは月1回~3ヶ月に1回が目安です。


最後に

ここまで、お読み頂きありがとうございます。

最後に、私がどんな想いで整体師をしているのかをお伝えします。


私は、整体師の仕事が大好きです。

仕事と言えば、ものによっては、

  • 相手の無知を利用して、儲ける。
  • 弱い立場の相手から、搾取する。
  • 限りあるものを、奪い合う。

などといったこともあるでしょう。

私も以前はそうでした。

後ろめたい気持ちもありました。

しかし、今は違います。


私の整体師の仕事は、

「100%、相手のためになる仕事」

だと自負しています。

こんな清々しい仕事は、他にないと思っています。

世界一の仕事です。


お客さんとの関係も、

 先生 と 患者

のような上下関係ではなく、
友人のような、同志のようなフラットな関係です。
(私は患者とか病人とは呼びません。対等な関係なのでお客さんと呼びます。)


だから、新規のお客さんが来ることを、私はとても楽しみにしています。

新しい友人、同志に出会えるのだから。


辛い症状と向き合うことは、とても過酷です。

だからこそ、楽しむことを忘れずに改善に取り組みたいと思っています。

健康の問題に限らず、仕事や家庭の愚痴や趣味の話もしましょう。

一緒に楽しく改善してみませんか?

是非、ご連絡ください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

無痛整体 無為楽堂 

代表 中村 俊文 拝

365日、24時間、ご予約受付中!

翌日以降のご予約であれば、専用フォームにて受け付けをしております。
営業時間や定休日にかかわらず、24時間、365日、申し込み可能ですので、初めて当院をご利用いただくお客さまは、どうぞご利用ください。

ご質問

ご予約

 

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional