このような生きづらさを抱えてませんか?

✔人と接すると疲れる

✔争い事が苦手

✔理不尽な相手に言い返せない

✔自分は悪くないのに、悪い様な気がしてしまう

✔人になめられる

✔学校や会社でいじめられる

✔嫌われたくなくて、言いなりになってしまう

✔頼まれたら断れない

✔良い様に使われてしまう

✔不機嫌な人の機嫌を取ろうとしてしまう

3つ以上当てはまる方は、やさしい性格のせいで生きづらい人なのかも知れません。

ご挨拶

はじめまして。

愛知県豊田市で、やさしい人が笑顔になる整体院 無為楽堂の院長 中村俊文(ナカムラ トシフミ)です。

人にやさしくするって、良い事だと思いし、気持ちいいですよね。

私もそうです。

しかし他方で、やさしさは弱さや搾取の対象になりやすく、生きていく上で損をしがちではないでしょうか?

私の整体院に来る自律神経を病む方の多くが、やさしい方でした。

生きづらさを抱えてました。

それを見て、やさしい人達をどうにか生きやすくなって欲しいと考えて、このサイトを立ち上げました。

なぜ、やさしい人が生きづらいのか?

いきづらい人

やさしさの価値が下がっている

人が死ににくくなった

本来やさしさとは、一人では弱い存在である人間が、生き残るために助け合う感情だと思います。

野生の世界では、人間は簡単に死んでしまう可能性がありますからね。

人類社会の都市化が進み、安全になり、物質的に豊かで、社会保障などが充実して、人は簡単には死ななくなりました。

その結果やさしさの必要性が少なくなりました。

逆に価値が上がってきたのが、やさしさとの真逆の「競争」です。

学校や会社では競争させられ、プライベートやSNSではマウント合戦。

競争で勝つことこそ、正義な世の中です。

競争はしたくない

人にやさしくしたい人にとって、やさしくすることは信念であり、本能だと思います。

これを曲げる事は、自分じゃなくなるくらいの感覚だと思います。

それは自分にやさしくない。

競争も出来なくはないけど、凄い本気にはなれない。

負けた側に同情してしまう。

競争はほどほどにしたいのです。

競争の対象にはされる

こっちは競争したくなくても、他人は競争を挑んで来ます。

やさしい人は競争を望まないので、競争したいというか、勝ちたい人にとっては、恰好の獲物です。

やさしい人は攻撃されても、反撃はしません。

やさしくしたいわけですから。

そして傷つく。

競争が推奨される社会では、やさしい人は生きづらいのです。

なぜ、当院の施術で生きやすくなる?

上手くいく

①受け取り方が変わる

一般的なカウンセリングでは、思考のレベルしか扱いません。

当院では思考は勿論、肉体のレベルにも働きかけて、心身共に‘’余裕’’を作ります。

余裕があると、冷静になれます。

冷静になると、物事をゆっくり考える事が出来ます。

様々な角度で考え、分析して新しい’’解釈’’を生み出します。

②信念を変える

私たちはほとんどの場合、現実をそのまま見ているわけではありません。

経験や記憶で得た「フィルター」を通して、現実からすくい取った「情報」を知覚し、さらにその「情報」をそれまでに培った「信念」に照らし合わせて「解釈」します。

施術によって、不要な「フィルター」や「信念」を剥がすと、受け取り方が変わり、今まで気になっていた事が気にならなくなります。

③院長 中村が同じやさしい人だから

以前勤めてた会社で「中村さんってやさしいんですね」と言われて、ハッと気が付きました。

私はやさしい人なんだと。

同じやさしい人同士は、共感を生みやすいですね。

共感は、癒しの入り口です。

④考え方が変わる

考え方が変わると、早く楽になる事が多いです。

考え方は、知っているか?知らないか?しかありません。

カウンセリングで私がお伝えできる事は、すべてお伝えします。

施術について

1回あたり30分はお話で、30分は施術です。(長くなる事もあります)

大体、10回来院で効果を実感できる事が多いです。(早い方なら5~6回生きづらさは無くなります。)

何か症状をお持ちなら週一回、なければ2週に一回程度からのスタートをお勧めします。(強制はしません)

料金は一回5000円(初回は6000円)です。

来院されている方に起こる変化

来院されている方に起こる変化は、人それぞれ違いがありますので、保証は出来ません。

代表的な変化をリストアップしました。

・笑う事が多くなる

・パートナーができる

・仕事をし始める

・良い職場に行くことができる

・苦手な人がいなくなる

・体調が良くなる

・穏やかに日々が過ごせる

・長年の問題にケリがつく

・トラウマが癒される

・運が良くなる

これらの変化が起こる理由はちゃんとあります。
体験してのお楽しみ。

終わりに

病気になる前に

人はストレスの受け続けると、まず気分が落ち込み、次に眠れなくなり、さらに続くと不快な症状が出始め、病気になり、精神障害(妄想など)になると言う段階を踏みます。

ですから、出来るだけ早い段階で軌道修正しないと、どんどん大変な事になってしまいます。

やさしい人にとって、今はストレスを受けやすい時代です。

そのストレスを出来るだけ和らげて、本来素晴らしい価値を持っている「やさしさ」を発揮して、幸せを広げて行きましょう。

私が協力致します。

コラム

成功って何だろう?

本のタイトルなどで、「成功」とか「成功者」っていう言葉をよく見かけます。

お金持ちだったり、事業や投資で大儲けしたり、大企業の社長の話だったり。

しかし、最近は少しづつ変わって来てる様な気がします。

これからの「成功」とか「成功者」の定義は、「憧れられてる人」じゃないかと私は思います。

イメージとしては、ユーチューバーとかSNSのインフルエンサーが思い浮かびますが、すぐ消える人もいるので、長く支持されている事も条件でしょう。

どんな人が「憧れられている人」か?

私の意見では、「社会の簡単に解決出来ない問題に取り組んでいる人」が結果的に「憧れられている人」になるのでは、と思います。

私はそういう人のユーチューブや記事をよく見るし、バズっている様にも思えます。

自分にはとても出来ない難しい事だから、変わりに取り組んでくれるその人を応援する。

そうやって応援されている人が、だんだん「憧れられている人」となり、後に「成功者」と呼ばれるのではないでしょうか。

だから、「成功」とは「社会の簡単に解決できない問題に取り組む事」そのものだと思います。

解決できるできないは別で。

私も「成功者」になることが目的ではないですが、「社会の簡単に解決できない問題」として「やさしい人が社会で生き易くなる事」に真摯に取り組んでいこうと考え取り組んでいます。